葉酸の欠乏による症状|正しい知識で葉酸を摂取

葉酸の欠乏から来る症状|正しい知識で葉酸を摂取

葉酸欠乏症 画像

最近こんなことはありませんか?

  • 立ちくらみなど、貧血気味
  • なんだか、舌が痛い
  • 白髪が増えた
  • 手足が痺れる
  • なんでか分からないけど元気がでない

このような症状がでていたらもしかしたら葉酸欠乏症かもしれません。
葉酸欠乏症?
なんだか聞きなれない病名ですが、放っておくと危険です。
ここでは、葉酸欠乏症の原因と対策について詳しく紹介していきます。

 

葉酸欠乏症の症状

 

葉酸欠乏症初期の症状は疲れやすさや倦怠感から始まります。
この時点では「最近ちょっと疲れているかな?」くらいのレベルです。

 

その後病気が進行していくと下の痛み、炎症、やる気が出ないなどのうつ状態、体重が減少していく、立ちくらみや、めまいがひどくなる、頭痛が起きる、息切れを起こすなどの症状が出てきます。

 

葉酸欠乏症の原因

 

葉酸欠乏症の原因は大きく分けて5つあります。

  • 葉酸の摂取不足
  • 吸収障害
  • 利用効率の低下
  • 使用量の増加
  • 排出増加

それぞれ簡単に説明していきます。

 

摂取不足

 

葉酸の摂取不足は食事から葉酸を摂取する量が少ないことが原因です
葉酸を多く含む食品として、納豆やほうれん草、貝類、いちごなどがあります。
後述しますが、食事から葉酸は摂取しにくいという難点があります。

吸収障害

 

セリアック病やスプルーといった小腸の病気が発症していることによって、
葉酸をうまく吸収できなくなってしまう症状です。
これらの症状は生まれながらにして持っている病気もあれば後天的に発症することもあります。

 

利用効率の低下

 

てんかんに使用される薬の抗痙攣薬や葉酸拮抗薬
(メトトレキサート,トリアムテレン,トリメトプリム)
これらを摂取すると葉酸を効率よく使うことが出来なくなってしまいます。
アルコールの飲みすぎも葉酸欠乏症の原因になりますので飲み過ぎには注意しましょう。

 

使用量の増加

 

妊娠した場合は身体に必要な葉酸の量は増加します。
妊娠をしていない成人の必要葉酸摂取量は200μgなのに対して、
妊婦の場合は480μgと2倍以上必要になります。

 

葉酸欠乏症の予防以外にも神経管閉鎖障害を防ぐ目的としても、
葉酸は必要な栄養素なのでしっかりと摂取するようにしましょう。

 

排出増加

 

腎臓透析やビタミンの欠乏症、依存症、中毒症、あるいは下痢などが原因で、
葉酸の排出量が増加することも原因の一つです。

 

葉酸は食事からは摂りづらい

 

葉酸欠乏症を発症する原因は様々なのが分かりますね。
これらを解決する一番の方法は

 

必要量の葉酸を摂取する

 

これに尽きますよね。
葉酸が不足しているのが原因なのですから必要な分だけ取り入れれば解決するわけです。

 

じゃあ、葉酸がたくさん含まれている食事を食べればいいのかな?
と思いがちですが、前述した通り、葉酸は食事から摂取しにくい栄養素なのです
葉酸は水溶性のビタミンB9で水に溶けやすく熱にも弱いので、
調理すると流れてしまいます。

 

では、効率よく葉酸を摂取するにはどうすればいいのか?
それは、栄養補助食品(サプリメント)から摂取する方法です。

 

葉酸を一般の成人の2倍以上摂らなければいけない妊婦さんも
サプリメントから葉酸を摂るようにと厚生労働省からも通達されています。
葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果

 

サプリメントを飲むだけなので手軽に葉酸を摂取できますよ。

 

美容成分配合のおすすめ葉酸サプリ

 

せっかく、葉酸サプリを飲むなら他の成分も充実してほしいのが本音ですよね。
できれば、美容成分が多く配合されているサプリメントだと嬉しいですね。

 

そこで、葉酸以外の栄養素も豊富に含まれている葉酸サプリを紹介しますので、
良かったら参考にして下さいね。

 

ベルタ葉酸サプリ

 

言わずと知れた人気商品の『ベルタ葉酸サプリ』とてつもなく人気商品で
妊婦さんなら知らない人はまずいないでしょう。
1個の値段が5980円と値段が少し高い気もしますが、
その値段以上の美容成分が豊富に配合されています。

 

ベルタ葉酸は妊婦用に作られているサプリなので、1日の葉酸摂取量が400μgに設定されています。
なので、1日4粒のところ2粒にすれば、1個で2カ月分使用出来ますのでコスパが非常にいいですよ。

 

美容にも気を使いたい人におすすめです。

 

⇒ベルタ葉酸公式サイト